ベテランになりつつある皮膚科医がみた世界。世の皮膚病の患者さんの役に立てれば幸です。08年5月より多忙のためしばらく相談に対する回答をお休みします。


by SkinDr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Excite エキサイト : 政治ニュース

とてもおもしろいことにマスメディアと国民の意見って全く違うのですね。Yahooのコメント欄を見ると、殆どが空幕長を支持する書き込みです。彼の論文の主旨をどう受け止めるかは考え方次第だと思いますが、何も起きないうちから「中韓の反発は必至」とか「今後の麻生内閣運営に打撃」のような記者個人の憶測や願望を、検証もせず付け加える神経が私にはよくわかりません。

それは、国民が判断することでしょう?

総じて日本のメディアの方々が左寄りでいらっしゃる理由はよくわかりません。メディアの方々に接して総じて感じられるのは、やはり彼らの仕事は「虚業」だということです。

医者というガチガチの「実業」をやっていると、はじめは目の前の患者に必死になります。勉強不足や判断違いは「患者の悪化」という形ですぐに具現化しますから。(医者が判断違いしてはいけないと言っているわけではありません)

医者として少し余裕がでると、疾患全体が見渡せるようになります。すると、多くの患者を診るうちに、ある病気の患者全体をどう診療していくのがよいのか、というテーマが自然に感じられるようになります。その先には新しい治療法・薬剤の開発や治療ガイドライン作成などを通して、患者の命運を左右するような決断をしていくことになります。これもとても大事な医者の「実業」だと思います。

自衛隊は何よりもガチガチの実業でしょう。何せ、前線で何か事を構えるときには文字通り「命懸け」でしょうから。そして、やがて指揮官になれば、全隊を指揮して国の防衛の責務を負うわけです。勉強不足や判断間違いは「国民の生命財産・国土の喪失」という形で現れるのでしょう。

虚業の方々が情報を独占していた時代が終わり、なぜ日本の大メディアがこうも「勝手に」発言するのか、その理由が少しずつわかってきているのでしょうか。虚業家がいなければ情報が流通しないという時代が終わろうとしているからだと思われます。

虚業の皆様が何かご意見あろうと勝手ですが、ひとつだけ。勤め上げた役人が積み立てた退職金や、論文の正当な対価とされた賞金について、まさに「下衆の勘ぐり」のごとき記載をしないで下さい。本当に記者さんの程度が知れますよ。
[PR]
# by skindr | 2008-11-03 23:05 | その他
Excite エキサイト : 政治ニュース

そもそも産科医も救急医もいないんだから。
さらに、今回の事件で、医者が辞めるだろうから、搬送システム整備なんてそれこそ無駄でしょう。

システム改良で患者が治るんならこんなに楽なことはないな。

誰も、本気で法制面やプロ市民団体制圧まで踏み込んで真剣に考えようとなんてしない。泥をかぶるつもりで医療の真実を伝えようというやつはいない。
ポーズ、ポーズ。

こんなんで何かが変わるか(怒)!!
[PR]
# by skindr | 2008-10-27 22:06 | 医療政策
Excite エキサイト : 社会ニュース

何百兆円という予算を用いて、1億3千万の民とその国土を治め、世界の主要国の代表で、有事があれば自衛隊という軍隊の長になるヒトです。庶民と同じでは困りますよ、マジで。こういう人たちがしっかり世を見据えて仕事しないと、庶民は庶民として暮らせないわけですよね。

ていうか、こんなつまらん記事で金もらう仕事が出来るのは、やや甘い業界なのでしょうか。

新聞記者さん、まじで給料いいですよね。マスコミは勤務医の私達の大半よりは給料いいようです。いや、ひがみはいけませんね。

でもね、よく知りもしないくせに「たらい回し」なんて書いて日本の医療をダメにする代表格のマスコミの皆様、NHKも含めて反省して下さい。
[PR]
# by skindr | 2008-10-24 19:29 | その他
Excite エキサイト : 社会ニュース

奈良妊婦死亡事件で意図的な誤報を流し、まだ訂正も謝罪もないままの毎日新聞がこのようなニュースを平然と流すことにとても憤りを感じます。

毎日新聞は奈良県南部で唯一お産ができる施設であった病院の産科医があたかも怠慢や意図的に患者の搬送を送らせたような記事を堂々と書きました。その病院から産科はなくなり、さらなる産科危機が生じていますが、既に誰も修復する意欲も失っているのが現状です。

明らかに、この患者さんの受け入れができなくなった責任の一端は、「素人の新聞屋に嘘かかれて訴えられるなら辞めてやる」と全国の産科医に思わせた毎日新聞の奈良支局の方々にあるのです。

某知事が某新聞を批判しているようですが、毎日新聞こそ社会の害悪でいなくなるべき存在でしょう。

命は天が与えた貴重なものです。誰にも「もっと早ければ助けられた」などと傲慢に言えるものではありません。

亡くなられた患者さんのご冥福をお祈りいたします。
[PR]
# by skindr | 2008-10-22 22:51 | 医療政策

医者は自分で身を守れ?

Excite エキサイト : 社会ニュース

そうですか、月八回当直して鬱になっても、部長が辞めて補充しないまま同じ量の業務を部長代理に背負わせても、管理者の責任ではないですか。

医者は自分で身を守るしかないんですね。

わかりました。
明日、全国の勤務医全員辞表書きます。

何故、これが起きないんだろうな。
[PR]
# by skindr | 2008-10-22 22:43 | 医療訴訟

全額自費か、死か?

Excite エキサイト : 社会ニュース

人工血管の値段は数十万から百万円程度です。しかもこれが保険で認められていないから、この材料を患者に買ってもらって手術は保険でしていました。そのような例は他にいくらでもあります。保険が認められていないなら、本来は全額自費、入院手術全て自費なら数百万から一千万くらいでしょうか。それが忍びないから、材料だけ買ってもらって手術してあげるという工夫をしていたのに。あ、消費税もかかります。一千万なら消費税50万プラスか。

まじめな産科医を不当逮捕拘留した福島県警、再度活躍の場ですよ。

そして、県立医大はどうぞ、勇気を持って「この手術が必要ですが、全額自費です」と言って下さい。それが現在の「正しい診療(by東北厚生局)」のようですから。
まあ、地域住民には金が用意できない方は死ねとの通達なのですね。

しかし、メディアって本当に医療崩壊の最右翼団体だな。
[PR]
# by skindr | 2008-10-22 22:38 | 医療政策
Excite エキサイト : 政治ニュース

医者をやっていると、別の医師や研究者の意見が間違っていると断言するのはとても難しいと感じます。大きく常識と違っても、それが本当に間違っているかは慎重に科学的に検討しないといけないからです。マスコミはある人の意見を簡単に「暴言」と書きますが、どういった根拠があるのかと思います。そのような表現が「メディアの暴言」である可能性の検証はどう行われるのでしょう。本当にメディアを検証するシステムがない現状は憂慮すべきですね。
[PR]
# by skindr | 2008-09-28 07:47 | その他
宇宙旅行断念の榎本氏、旅行代金の返還求め提訴 | Excite エキサイト

うーん、22億円の旅行、健康上の理由でキャンセルなら返金無しってどうだろうな。
急いで結石を破砕して載せてもらえないのか?

ロシアでの訓練費分を除いて返金、くらいでだめなのか。

それとも返金したら会社が倒産しそうとか?
そうなればいずれにしろお金は返ってこないのかもしれないが。

いずれにしろ不適格なら訓練前に言って欲しいよなあ。
俺もこの会社に頼むときは注意しよう(笑)
[PR]
# by skindr | 2008-09-26 15:35 | その他

しずかさんへ

しずかさんへ

診断者の判断について私がいろいろ述べるには当たりませんが、侵襲的な検査をする基準に満たないと考えたからでしょう。あなたが診療を受けるその病院にはメラノーマの専門の先生がいるとのことですので、そこでしっかり説明を受けて下さい。大事なのは診断の過程がうんぬんではなく、今後の方針と思います。今後の方針について信頼できないようだったら、第2の意見を聞いてもいいかもしれません。

診断については、病気には診断の基準というものがあります。例えば高熱が5日以上続く、という基準の場合、3日目にその病気を疑って治療を開始したとします。もしも当たっていれば、早く治療を開始して「名医」と言われるかもしれませんが、もしもその病気でなかった場合は「独断専行」となるわけです。「結果的に」その病気であるかどうかは確率的な問題なので、何とも言えません。医師も含めて誰も最初から答えは知らないのですから。4mmのほくろを全て切除したらどうなるでしょうか。その中には万に一つメラノーマが含まれるかもしれませんが、殆どは普通のほくろでしょう。そのような「確率」を考慮して診断の目安は作られています。

なお、ひとつ大事なことですが、メラノーマを部分的に切ると「転移する」と言われているのには主に日本だけで、科学的な根拠はありません。欧米では大きなものはやはり生検しています。少なくとも検査後2週間以内にきちんと全部切除されているのであれば、予後とは関係ないと思います。

私からのアドバイスはステージ1の1で見つかったことをよしと考えることが大切ということです。大事なのはこれからです。メラノーマの専門の先生とよく相談して、今後のフォローの注意に向けて前向きに頑張って下さい。

一つだけ言えば、よく日本の医療裁判では後から振り返ってレントゲンなどを見ると腫瘍が映っているから過失、とする判決が出ますがこれは医学の確率的常識を無視した人間の「誤審」であることを認識しておいて下さい。
[PR]
# by skindr | 2008-09-15 11:03 | 相談のお返事
行いましょう。
ま、損害賠償は個人を被告に行ってみるのはどうでしょうか。
医師の気持ちがわかるかなー、功名心から冤罪事件を起こしたK検事さん。

Excite エキサイト : 社会ニュース


大野病院事件、地検が控訴断念 産科医の無罪確定へ
 福島県大熊町の県立大野病院で04年、帝王切開で出産した女性が手術中に死亡した事件で、業務上過失致死などの罪に問われた産婦人科医加藤克彦医師(40)を無罪とした福島地裁判決について、福島地検は29日、控訴断念を決めた。無罪が確定する。医療界の猛反発を招いた異例の事件は1審で終結することになった。福島地検の村上満男次席検事は「裁判所の判断を覆すのは困難と判断した」と説明。
[PR]
# by skindr | 2008-08-29 17:50 | 医療政策