ベテランになりつつある皮膚科医がみた世界。世の皮膚病の患者さんの役に立てれば幸です。08年5月より多忙のためしばらく相談に対する回答をお休みします。


by SkinDr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

みよさんへ、(好酸球増多を伴う)血管性浮腫

非常に忙しくて、お返事がなかなかできませんでした。取り急ぎ、思うことを書きます。

情報から総合すると、やはり上記の疾患が考えられそうです。特に非常に高い好酸球の数はそれを思わせます。皮膚の検査などでも好酸球がたくさん出ているようであれば、

この病気はしばしば骨髄の病気と間違われることがあります。しかし、本当に骨髄に病気がないことを確認する意味でも検査しても悪くないと思います。もしも骨髄に病気が無ければ、経過を見るかステロイド剤の飲み薬を使うことになると思いますが、いずれにせよ自然に治るのが期待できます。

境界領域の病気はどの科もはっきりしないときがあり、あちらこちら行かされて大変です。が、これは病気の性質からやむを得ないこともあるので、焦らず、時間をとって検査と治療を続けてくださいね。
[PR]
by skindr | 2007-12-03 16:44 | 相談のお返事