ベテランになりつつある皮膚科医がみた世界。世の皮膚病の患者さんの役に立てれば幸です。08年5月より多忙のためしばらく相談に対する回答をお休みします。


by SkinDr
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

最近世の中は厳罰化、厳罰化。
ブログもミクシも「処分が甘い!」の声。

酒好きが酔っぱらって前後不覚になる。
よいことではないし、行き過ぎには処分はいるだろう。
だが、どこにでもいる人達ではなかろうか。

しかし、たった一回の飲み過ぎで、ひとりの個人を社会から抹殺すべき、のように言うひとの気持ちがよく解らない。

もしも、本人が飲み過ぎたことを後悔し、反省をしているのならば、
相手の女性に対して迷惑をかけた事に対して反省をしているのならば、
償いが済めば、ゆるして上げられないのだろうか。
ごめんなさいは聞けないのだろうか。
みんなそんな窮屈でやり直しのきかない社会がよいのだろうか。

公務員、医療、学校、警察、、、マスコミが揚げ足取りするいろいろなところで厳罰化やそれを要求する声が目立つが、厳罰化が現場の士気を下げ、つまらない法令遵守に終始する結果、「法令だけは守る」が何もしない「一億総小粒」体制がどんどん育っている。それと同時にマスコミによる言葉の暴力や巨悪もどんどん育っているように見えるのだが気のせいだろうか。

って正直に書くとブログ炎上とかになるのかな。
[PR]
by skindr | 2007-06-01 18:43 | その他