ベテランになりつつある皮膚科医がみた世界。世の皮膚病の患者さんの役に立てれば幸です。08年5月より多忙のためしばらく相談に対する回答をお休みします。


by SkinDr
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
まゆさんへ

お話からするとおそらくQスイッチなどのエネルギーの高いレーザー治療を受けたのだと思います。どのような施設で受けたかは解りませんが、こればかりは施術した施設でよくきいてもらうしかありません。きっと治療の説明書や同意書もお持ちですよね。治療した先生はどのような方針で、どの程度の効果を期待して治療を行うか説明しているのではないかと思います。説明と異なることも起きることがありますが、それについては治療をした先生におたずねしてみてはいかがでしょう。いずれにしろフォローアップ期間中はきちんと治療をしたところを受診する方がいいと思いますよ。
[PR]
# by skindr | 2008-03-21 00:15 | 相談のお返事

体調万全で働かなければ

Excite エキサイト : 社会ニュース

医者も、当直あけや長時間手術の後や体調不良で働いてはいけないな。
人の命に関わる仕事だし。
そんな仕事させたら、管理者は処罰だな、、、、、

というのが当然のことのような気がするが、なぜマスコミの方々はお書きにならないのでしょう。24時間寝ていない医者に自分の体の判断任せるなんて、普通に考えてあり得ないと思うのだが。
[PR]
# by skindr | 2008-03-21 00:07 | その他
Excite エキサイト : 社会ニュース

まあ、愛煙家の職員は吸えなくなるもいやだろうけど、こういうことを要求されること自体が嫌なのではないかな。

だいたい、人間罰則や禁止で働く意欲は湧かないよ。人間の使い方が解っていないなー。例えば休み時間削るけど、逆にこんなにいいご褒美をつけますから、みんな頑張って仕事しようぜ、というのが人を動かす術じゃなかろうか。青いなー。青年原理主義者じゃだれもついていかないよ。

自己管理ができない患者さんに、到底できない様な指示出して結果悪化するのと、できる範囲での指示で少しでもましにするのと、どちらがいいだろうか。医学的には前者が正しくても結果を出せなければ意味がないと思う。

できるいい人を伸ばすような施策で、彼の仕事を手伝ってくれる人を作り出すのがリーダーの仕事だろ?これで職員の反感買って仕事しなくなっても府民にも知事にもメリット無いような気がする。
[PR]
# by skindr | 2008-03-19 23:00 | その他
Excite エキサイト : 社会ニュース

そんな、職員に禁煙なんか迫らなくても、職員は府民のために普通に仕事すればよいのでは。私は非喫煙者ですが、喫煙者からしたら大きなお世話だろう。わずかな休憩時間の楽しみを奪って、仕事の能率が上がるとは思えないが。
[PR]
# by skindr | 2008-03-18 23:29 | その他

まるさんへ、低温熱傷

まるさんへ

今年の冬はとても多くの湯たんぽ熱傷を診ました。ご存じの通り低温の熱傷では深い部分の組織がじっくり変性しますので、とても治りが悪いことが多いのです。
あなたの年齢、性別、お仕事などによりますが、2ヶ月以上となるとかなりの長期間ですね。現在の処置が悪いとは思いませんが、例えば死んだ部分を削り取ってしまう処置をする、消毒液のかぶれ(接触皮膚炎)がないか注意する、などいくつか考えてもいいことはあると思います。変わったがいいかの助言は診察なしには難しいのですが、皮膚科の専門医なのでしたらちゃんと状況を診ながら診療してくれていると思いますが、、、。
日本皮膚科学会認定専門医は日本皮膚科学会のホームページで確認することもできます。一度調べてみてはいかがでしょうか。状況が悪化するようなら近くの「病院皮膚科」を紹介してもらうのもひとつの方法だと思います。
[PR]
# by skindr | 2008-03-18 09:47 | 相談のお返事

とんとんさんへ、腋臭症

とんとんさんへ

においが取れないとのことですが、もし脇の下の汗腺をすべて取り去っているのであれば、においはしないものと思います。基本的に脇の下に毛や汗腺がなくても何も問題はありませんよ。それで老廃物がたまるということはありません。手術の方法にもよりますが、一般的な腋臭症の手術では汗腺は再生してきません。(してきたとしても一部でしょう。)

においはとても主観的な症状で、日常の診療で私たちが全然におわなくても、とても気にしている方がいます。しかし、あなたはきちんと手術も受けているのですから、あまりにおいについて気に病む必要はないのではないでしょうか。
[PR]
# by skindr | 2008-03-18 09:36 | 相談のお返事
ふぬーんさんへ

ニキビのあとは残念ながら現在の皮膚科の技術ではあまりきれいにすることが出来ない症状のひとつです。白人ではdeep peelingという強い酸を使って皮膚を科学的に削るような治療により瘢痕にしてしまい、表面をスムーズにするという方法があります。しかし、日本人のように有色人種では傷跡が汚くなりやすく、ほとんど実用には耐えないといいます。今日も外来で同じ相談を受けましたが、現在一番見栄えをよくする方法はお化粧だと思います。あなたがもし女性ならば上手に化粧することでうまく凹凸を目立たなくすることが出来ます。上手なメイクをしてくれる方に教わる機会を作ってみてはいかがでしょうか。
あと、少なくともこの症状に関しては「ニキビあとが消える」と謳うような商品には手を出さないことを勧めます。ご期待に添えずすみません。
[PR]
# by skindr | 2008-03-13 23:10 | 相談のお返事
Excite エキサイト : 社会ニュース

人々のためにあるというより、お上のためにあるような感じですからねー。
鹿児島でも冤罪に関係した方々は警察内で表彰受けているし(無罪が確定してようやく辞退したというニュースも見たけど)。

まずは起訴して無罪になったらその検事が左遷される、という馬鹿げた風習を見直さないことには。
たとえ途中で無罪が解っても、検事個人が左遷されるとなれば、必死で有罪に持って行こうとするところに冤罪が生じるわけですから。
[PR]
# by skindr | 2008-03-12 12:51 | その他
年齢からはご主人の症状は恐らく老人性色素斑、あるいは日光黒子、または脂漏性角化症(いわゆる年寄りイボ)と思われますが、いずれにしろ加齢に伴い誰にでもみられる現象で必ずしも「病気」というものではありません。
治療としては液体窒素で焼いたり、二酸化炭素レーザーで焼いたりしますが、部分的に残ることは稀ではありません。周囲に炎症が強く色素沈着が起きた場合はしばらくおやすみして炎症を取る治療しながら遮光に努めるのが一般的だと思います。
いずれにせよ、何もない皮膚に戻すことはできないと思います。ですが、今後の光老化を防ぐ意味でも遮光はとても大事ですよ。
[PR]
# by skindr | 2008-03-06 21:58 | 相談のお返事

これができるなら

%u30A4%u30BF%u30EA%u30A2%u8B66%u5BDF%u3001%u30B7%u30C1%u30EA%u30A2%u5CF6%u3067%u507D%u7269%u30D5%u30A7%u30E9%u30FC%u30EA%u3092%u62BC%u53CE | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8

めっちゃ本物っぽいじゃないですか!!
これが300万でできる技術がすごいと思うが、儲けはあるのか?
フェラーリじゃなくてもオリジナルのかっこいいスポーツカーの製作を依頼したい!
ベースはトヨタで構わないから。
[PR]
# by skindr | 2008-02-29 23:18 | その他