ベテランになりつつある皮膚科医がみた世界。世の皮膚病の患者さんの役に立てれば幸です。08年5月より多忙のためしばらく相談に対する回答をお休みします。


by SkinDr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:接触皮膚炎 ( 4 ) タグの人気記事

tuddyさんへ、接触皮膚炎

tuddyさんへ

お話からすると、接触皮膚炎が一番考えられますね。
化粧品でも何でも、皮膚に塗るものはすべてかぶれる可能性があります。
しかし、まずはきちんと皮膚科を受診して治療を受けてください。
一度起きてしまった皮膚炎は、原因となる刺激が無くなっても簡単に改善しませんよ。
また、皮膚科によっては、原因と思われるもののパッチテストを行ってくれるかもしれませんよ。

もしも結果が分かったらまた教えていただければ幸いです。

More
[PR]
by skindr | 2008-04-10 09:45 | 相談のお返事
とくださんへ

いろいろな薬を塗っているうちにどんどん悪くなってくることがあります。
「病膏肓に入る」というパターンです。
恐らく最初は単一の接触皮膚炎だったと思われますが、それだけ皮膚が荒れてしまうと、今から何を塗っても刺激になるような状態だと思われます。

どうするかを患者さんに説明するのは難しのですが、こじれてしまった接触皮膚炎の治療経験のある医師を見つけることが必要だと感じます。
私が診療できればよいのですが、、、。
非公開のコメントでお住まいの地域を教えて頂ければ、私の知っている信頼できる先生がいればお伝えします。(全国の先生を知っているわけではないのであまり期待はしないで欲しいのですが。)
[PR]
by skindr | 2007-12-07 00:31 | 相談のお返事
mimiさんへ

お話からすると、最初に何か急性のかぶれが起きて、その後炎症が続いているように思えます。年齢などが解りませんが、通常、乾癬は症状の少ない赤い丸いがさがさ乾いた面が皮膚に知らないうちに出来てくることが多く、mimiさんの症状とはやや違う印象です。

確かに、乾癬と普通の皮膚炎との見分けは時に難しいことがあります。そういうときは一般には組織検査をするのですが、ときに組織の検査をしても判断が難しい場合もあります。

かぶれの原因を探す仕事は根気がいる、探偵のような推理力が必要な仕事です。何らか頭に使うものにかぶれていないか、先生と一緒にもう一度よく洗い出してみるのはいかがでしょうか。
[PR]
by skindr | 2007-12-03 16:58 | 相談のお返事

sakuさんへ、手の湿疹

sakuさんへ
コメントを見落として、お返事しておりませんでした。
あまりに遅くて、読まれることはないかもしれませんが、一応考えることを書きます。

症状からすると手の湿疹のようです。
手の湿疹はいろいろな形があります。
小さな水疱がたくさん出るものから、大きな水ぶくれができるもの、手の皮がうすくなり指紋がなくなりつるつるになるもの、手の皮が厚くなりがさがさになりひび割れを伴うもの、などです。

それでもいずれも湿疹である場合が多いのです。
湿疹が起きてしまうといろいろな刺激で症状は悪化します。
素手で仕事をするのもそのひとつでしょう。

面倒ですが、治療はできるだけ手を庇うことと、夜にはきちんと薬を塗って保湿しておくこと、など地道なことが中心になります。
[PR]
by skindr | 2007-11-15 22:27 | 相談のお返事